- Blog記事一覧 -江東区東砂で腰痛専門院、坐骨神経痛専門院をお探しのあなたへ

江東区東砂で腰痛専門院、坐骨神経痛専門院をお探しのあなたへ

2019.03.15 | Category: 未分類

江東区東砂、北砂、大島、東大島近くで腰痛専門院、坐骨神経痛専門院をお探しのあなたへ!!こんにちは!根本改善!治療院の東砂ひかりクリニカル鍼灸整体院です!今日も健康ニュースレターおくります!!

今日は、バランスを整える乾布摩擦の刺激についてです!体全体の免疫力を高めて、病気の予防に役立てましょう!!

乾布摩擦はその名の通り、直接体を乾いたタオルなどでこする健康法です。昔は風邪の予防に幼稚園や保育園でも励行していた方法で、誰でもできるすばらしい健康法です。乾布摩擦をすることで皮膚の体温調節機能が強められ、皮膚の血行がよくなり全身の循環機能が刺激されます。また、裸になることによって必然的に外気浴をすることになり、寒冷に対する皮膚の抵抗力を増やすことにもなります。特別な器具は使いませんが、絹製品を用いるとよいでしょう。絹は皮膚に一番近い線維で、タンパク質のアミノ酸を含んでいます。そのアミノ酸の中には肌をしっかりと保つ成分が含まれ、毛穴の奥の老廃物を取り除く効果があるので、つるつるにしてくれます。中には刺激が多いたわしを使う人もいます。摩擦は痛いくらいに刺激を与えて行うことがコツです。刺激が自律神経の偏りに影響を与えて、そのバランスをもとに戻すように働きます。主に呼吸器疾患の予防に効果があると思われがちですが、交感神経過多に傾いている人には、血管を弛緩させ血流を良くします。副交感神経に傾いている人には、その逆に血管を収縮させ血流を調整します。乾布摩擦の刺激には、ツボがある枝分かれした感覚神経同士に刺激が伝わり、さらにその神経から枝分かれしている神経にも、刺激が伝わっていく軸索反射や全身の汗腺から汗を発汗させる体性・内臓反射が関わっています(鍼灸治療の効果のひとつ)。初めは優しく、徐々に刺激を与えて、いつの時間でも室内でいいのでまずは20分を目標に、体全体をこすってみましょう。毎日乾布摩擦をしているグループと、乾布摩擦をしていないグループとを比較すると、乾布摩擦をしているグループでは風邪を引く率や湿疹などによる率が明らかに少ないことや、気管支ぜんそくの子どもでの比較調査では、乾布摩擦をしたグループでは明らかに発作の出る率が少なかったという報告があります。乳幼児の場合は、1回に数分くらい柔らかい布を使って手足・胸・背中などを、幼児は上半身を裸にして乾いた布で全身をこすりましょう。小学生以上は朝の起床時や夜の入浴前に裸になったときに、胸・背中・おなかなどを乾布摩擦するよう教えましょう。皮膚が清潔で美しくなるだけでなく、自分の腕を動かすエネルギーの消費もあるので、体脂肪が減り体の引き締め効果も期待できます。中高年の人には体全体の抵抗力を高め、病気予防におすすめです。

 

続いては1日2分、家庭でできる爪もみ療法についてです!2本指への刺激が白血球バランスを整えます!!

爪の生え際は、神経繊維が密集していて感受性の高い部分です。爪もみを毎日継続することで、交感神経に傾いた自律神経の働きを副交感神経に傾かせ、リンパ球を増やして免疫力回復を促します。病気を治すために大事なことは、自分で継続することです。病気を抱えている方や未病の方も、血液検査(白血球分画検査)を行いながら実践すると健康管理ができます。爪もみで刺激する場所は両手の指すべてです。それぞれの指の爪の生え際は、内臓や神経に対応しています。病気の症状に対応する爪の生え際を刺激すると、副交感神経に反射していろいろな変化を起こしていきます。爪の生え際からの刺激によって内臓や内分泌系に働き、血流を良くし免疫力のバランスを整えます。爪もみを考案した当初は、多くの病気は交感神経の過度の緊張によるものと考え、交感神経を刺激すると考えられている薬指だけは、刺激をしないようにということです。その後の研究によって、交感神経が優位な人も副交感神経が優位な人も、5本指すべてを刺激した方が、白血球のバランスが整えやすくなることがわかりました。研究では爪もみをボランティアの方に4週間行ってもらい、白血球のデータを調べてみたそうです。爪もみを、薬指を除く4本指だけを刺激したグループ、薬指だけを刺激したグループ、5本指すべてに刺激をするグループに分かれて、その有効性を検討してみたそうです。その結果、薬指だけの刺激ではリンパ球の割合、数が共に減少し、免疫力が低下しています。4本指を刺激したグループではリンパ球の割合、数は増加し、免疫力は高まりましたが、一部にリンパ球が45%を超えた人がいたそうです。5本指の刺激ではリンパ球の割合は低下しましたが、高すぎたリンパ球の数値が正常範囲内におさまっているそうです。爪もみが白血球のバランスを整え、白血球とリンパ球の数も大幅に増えていたそうです。結果、5本指全部で行うほうがより効果的だと思われます。

 

いかがでしたか?当院では自律神経の調節、温熱療法を推奨しております。整体、ストレッチ、高周波鍼灸を施します。美腸整体で整えたいあなたへ!痩せながら治すをコンセプトに日々精進します!初回お試し価格3980円です!ぜひ一度ご相談電話予約☎おねがいします!!

江東区東砂2-5-12

03-3648-5069

東砂ひかりクリニカル鍼灸整体院

hikari-kotubanseitai.com


お気軽にご相談ください!
LINEからご予約できます!
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒136-0074
東京都江東区東砂2-5-12

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

不定休

ご予約について

当院は予約優先制となっております